無料ブログはココログ

ウェブページ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年5月

2011年5月 3日 (火)

女子シングル、エキシビションを終えて

世界選手権終わりましたね。

振り返りをざっと。

まず安藤選手。安定してますよね。ただ3回転‐3回転のコンビネーションジャンプを入れなかったのは残念。入れての優勝なら文句はなかったけどもっと強気でもいいと思う。でもエキシビジョンで2曲やったことはよかったと思う。安藤さんなりの思いがこもっていました。素晴らしいエキシビジョンでした。

その意味で真央ちゃんは強気でよかったと思います。調整が失敗してあんまりいい結果ではなかったけど、そんな状況でもトリプルアクセルや2A-3Tのコンビネーションに挑戦しようとする心意気は、日本に伝わるものがあったと思います。

かなこちゃんはいい勉強になったんじゃないかな。これを糧にさらに上を目指してほしいです。

ヨナちゃん。涙が印象的でした。そして今回の賞金を全額寄付するそうです。さすがですよ。パーフェクトな演技ではなかった。でもやっぱり素敵でした。フリーの衣装本当にきれいだったしヨナちゃんにぴったりのプログラムだったと思います。またGPシリーズを欠場するようですが、現役は続けてほしいですね。

レオノワ選手も素晴らしかったですね。表彰台にはあと一歩だったけど、よくやったんじゃないかな。このフリーはなかなかいいプログラムですよね。

マカロワ選手はまだまだ勉強が必要っていう感じでしょうか。期待していたのですが、最終滑走という順番が悪かったですね。

コストナー選手は、今回は頑張りましたね。けがしていたということですしね。銅メダルよかったです。

シズニー選手は今シーズンで引退かもということですが、個人的に1番表彰台に上がってほしかった選手でした。なので転倒が本当に残念。

そしてエキシビジョン。川口&スミルノフ組の『千と千尋の神隠し』に感動しました。

ほんとうに素晴らしかった。表彰台には届かなかった。願わくはこのプログラムを金メダリストとして滑れれば最高だったのでしょうけど、今後の活躍に期待したいです。

ということでざっと振り返りました。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年8月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント